クルマを賢く買おう

Smart how to get on

クルマを賢く買おう

おクルマを購入するとき、デザインはもちろん重視する点ですが、車検が近いからとか壊れてしまった
「結婚した」とか「子供が増えた」や「走行が多いから燃費の良いクルマがほしい」などの使い方が変わったり
「安全なクルマが欲しい」とか「スライドドア」が便利など購入理由は様々。でも高価なものだから失敗したくないですね。

予算でクルマを選ぶ

買うときにメリットがあっても、売る時にメリットがないと逆にデメリットになることも。
予算で考えるときは、買うときの値段よりも3年後5年後に売る時の値段も重要。
例えば200万円のクルマを5年後に売った時。
人気のクルマは100万円。
不人気のクルマは50万円。
50万円の差をでることも!?
値引きが少ないクルマでも、中古車で引き合いの多いクルマなら価値があり売却時に予定より多い下取りなんてこともあったり、値引きが多くても下取価格の値崩れがあったり。
買うときの値段も重要ですが、数年後のクルマの価値もとても大事なことなのです。
車両本体や値引きでおクルマを考えるより価値のある車を価値のある時に売る。
そんな乗り方がお得な乗り方ですね。現金の場合でも、ローンの場合でも支払い方法を考えればワンランク上のクルマを乗ることもできます。

燃費のいいクルマで選ぶ

燃費の技術がどんどん進化して、近年JC08モードの燃費が35km/Lを超え低燃費化が進んでいます。
燃費がいいクルマ!というとハイブリットカーや電気自動車と思い浮かべます。
ガソリン代がかからないからと、電気自動車やハイブリットの価格の高いおクルマを買ったとしても
毎月あまり乗らない・・・なんてことも。
エンジンカーでも各メーカー燃費が年々良くなっていますので、エンジンカーでも燃費のいいおすすめはたくさんあります。

ハイブリット:
ハイブリットとは「組み合わせる」という意味です。
ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターを搭載しています。

電気自動車:
電気をエネルギー減として、電動機を動力減として走行するクルマ、

安全性でクルマを選ぶ

「予防安全装備」は購入するときに見逃せませんね。
追突を回避したり事故の被害を軽減したり、年々技術が向上しています。
センサーの種類もレーダーカメラや赤外線カメラなどいろいろ。
車線逸脱警報や追突回避支援ブレーキや急発進抑制など予防安全機能もいろいろ。
事故の危険性を減らす装備や、起こった事故に対する軽減。
各メーカーごとに名前も違えば機能も違います。

スバル トヨタ

アイサイト3+アドバンスド

セイフティパッケージ

Toyota Safety SenseC Toyota Safety SenseP
センサー種類 カメラ レーダーカメラ レーザーカメラ
追突回避 50km/h 30km/h 40km/h
歩行者 30km/h
自動ブレーキ 80km/h 無制限
歩行者 80km/h
歩行者検知
車線逸脱
車線変更アシスト × ×
後退アシスト × ×
急発進抑制
先行車発進告知
自動クルーズ
ホンダ ダイハツ スズキ

Honda SENSING

スマートアシスト3 デュアルカメラブレーキ
センサー種類 レーダーカメラ ソナーセンサー カメラ
追突回避 速度差30km/h以内 50km/h
歩行者 30km/h
自動ブレーキ 80km/h 80km/h 100km/h
歩行者 50km/h
歩行者検知 警告
車線逸脱
車線変更アシスト × × ×
後退アシスト × × ×
急発進抑制
先行車発進告知
自動クルーズ
歩行者事故低減
標識認識&表示
オート廃ビーム
ふらつき警告
日産
エマージェンシーブレーキ
センサー種類 赤外線レーザー レーダー レーダー カメラ
追突回避 15km/h 30km/h 60km/h 30km/h
歩行者
自動ブレーキ 30km/h 80km/h 70km/h 80km/h
歩行者 60km/h 60km/h
歩行者検知 × ×
車線逸脱 ×
車線変更アシスト × ×
後退アシスト × ×
急発進抑制
先行車発進告知 × ×
自動クルーズ
自動運転
進入禁止標識完治
駐車支援システム

サイズでクルマを選ぶ

クルマのサイズも重要な事。大きなクルマが乗りたくても車庫や駐車場のスペースが狭く大きなクルマが置けなかったり、道幅の広さや立体の駐車場は、高さ制限があったり。
もちろん、運転手の方のクルマの寸法は、全長・全幅・全高の3つが表記されています。
全長:クルマの前後の長さ。軽自動車は3.4m以下になります。
全幅:クルマの横幅。1.7mまでは5ナンバーサイズ。1.7mを超えると3ナンバーサイズになります。軽自動車は1.48m以下になります。
全高:クルマの高さ

軽自動車

軽自動車

日本ならではの規格です。ボディは全長3.4m以下/全幅1.48m以下でエンジンの排気量は660cc以下のコンパクトなクルマです。
乗車定員も最大4名となります。

⇒ 軽自動車のススメ

ミニバン

ミニバン

乗車空間と荷物空間が一緒になってたカタチです。
最大8人乗車できるクルマもあり広々空間になっています。

コンパクト

コンパクト

ボディが小さめで、小さなエンジンのクルマの事を言います。
乗車空間と荷物空間が一緒になった2ボックスです。

セダン

セダン

エンジンルームや乗車空間、荷物空間が別々になっています。
乗車空間が独立しているので、乗る人の快適重視性が抜群です。

スポーツ

スポーツ

運動性の重視の運転を楽しむためのクルマです。
MT車やギアを好みで選ぶこともできます。

SUV

SUV

エンジンルームは別ですが、乗車空間と荷物空間が一緒になった2ボックスタイプで
最低地上高が高くなっています。スポーツユーティリティビーグルの略です。

  有限会社クイックエイト

   -カーベル三島南店-
 
 静岡県三島市中71番地の2
  TEL:055-991-1500
  FAX:055-991-1507
  Email:info@quick8.co.jp


    定休日:毎週水曜日/第3日曜日

営業日のご案内         

2019/8






1

2
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12

13

14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
24
25 26 27 28 29 30
31
2019/9

1
2
3
4
5
6
7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23

24

25 26 27 28
29 30




2019/10



1
2
3
4
5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21

22

23 24 25 26
27 28

29

30 31


ナンバーワンセット
information

2019.5  ゴールデンウイーク休暇

     5月1~6日まで